ブログ

  • ホーム
  • 7つの品質宣言
  • 催行状況確認
  • 乗り場案内
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • ご予約方法
  • お問い合わせ

スキー&スノーボード

東京ディズニーリゾートへの旅

ブログ

6/4 地元再発見の旅?三野町ツアー (2016.06.04)

こんばんは、渡邉顕子です。

P6044703.JPG

唐突ですが。。

コトバス1515号、どこに停まっているでしょうか?^^

P6044635.JPG

正解は三豊市立大見小学校です♪

なんと小学校の校庭をコトバスが走行・駐車(笑)。

駐車場もそうですが、

三野町を愛する方々の多大なるご協力で、

のどかな原風景や美味しい食事、伝統芸能など、

三野町の魅力がぎっしりのツアーとなりました(*)☆

P6044531.JPG

P6044522.JPG

バスは宗吉かわらの里展示館へ。

P6044529.JPG

地元の方々が「ようこそ 三野町へ」と、

コトバスツアーのお客様のためにウェルカムボードをもってお出迎えしてくれました!!

人の温かさ、地域の良さが出るお迎えに、じーんと心が温まりました><!

まずは展示館のテラスにて、

三野町の老舗、丸岡味噌さんに教わりながらの塩麹作り体験を楽しみました♪

P6044537.JPG

麹をこねこね、岩塩を混ぜてこねこね。

P6044545.JPG

P6044550.JPG

出来上がった麹を瓶詰め。

P6044557 - コピー.JPG

P6044556.JPG

そこにお水を加えて発酵を待つ。

P6044559.JPG

麹、塩、水、その3つだけから成る丸岡味噌さんの塩麹。

作り方も材料も本当にシンプル♪

P6044534.JPG

P6044551.JPG

簡単だからこそ家族に、大切な人には手作りで作ってほしい。

食を大切にしてほしい、という丸岡さんの想いが本当に伝わる麹作り体験でした。

体験後、甘酒や漬物を頂きましたが...本当に美味しいー!

あっさりながら体にすーっと染みる深い味わいでした☆

P6044567.JPG

創業明治2年より変わらない手法で作られる麹は、添加物を加えない本来の麹の味だそうです。

大切な人に本当におススメできるモノを作る、素敵だな?と^^

体験や試食を楽しんだ後は、窯跡のある丘へ移動。

P6044610.JPG

丘の形状に沿って造られた、窯跡がなんと24基も見られます。

P6044605.JPG

あじさいも綺麗に咲いていました♪

P6044604.JPG

というのが、

宗吉かわらの里展示館は、

7世紀末に日本初の瓦ぶき宮殿である藤原宮に瓦を供給した窯をもつ施設なのです。

移動後は見晴らしの良い丘のうえで、お楽しみランチタイム♪

P6044593.JPG

丸岡味噌さんの味噌や三豊産のボイセンベリー等、

地元の食材を使ったピザを頂きました(^^)

P6044601.JPG

P6044594.JPG

自分で好きな具材をトッピングしながら、

P6044597.JPG

P6044596.JPG

手作り瓦窯で焼くのを心待ちしたり、

P6044579.JPG

地元の方々が用意してくださった豚汁や

丸岡味噌さんの麹を使ったサラダも頂くなど、お腹いっぱい&心もいっぱい☆!

P6044595.JPG

特製の竹コップも用意してくださいました><*

P6044583.JPG

P6044589.JPG

そして宗吉かわらの里展示館の見学へ。

歴史ある展示物や分かりやすいDVDもさながら、

やはり注目は館長の人柄。

P6044608.JPG

会場の提供含め、当日の進行フォロー、本当にありがとうございました!(*^^*)

展示館を後にして、四国霊場第71番札所 弥谷寺へ。

といっても今回の目的は参拝ではなく、100年以上続く俳句茶屋さんです♪

P6044627.JPG

初夏にも涼しい「名物 ところてん」を頂きました(^^)

P6044615.JPG

つるつるっと喉越し◎

P6044626.JPG

おやつも堪能したところで、

地元再発見ツアーの旅の想い出を一句書きとめに店内へ♪

P6044622.JPG

P6044623.JPG

店内には1万を超える俳句の短冊が...

P6044628.JPG

長い遍路の終盤の茶屋でさまざまな想いが俳句のリズムに乗って刻まれておりました。

そして店外ではひまわりの種を手にする参加者様が多数。。

P6044618.JPG

何をしているかといいますと、

人気者の手乗り鳥、ガラッペの呼び込みです(笑)

P6044620.JPG

今は子育ての時期ということで、

警戒心の強いガラッペ(ヤマドリ)は寄ってくれませんでした><。

また時期をずらしてリベンジを。。笑

様々な体験を楽しんで頂いた後は、

バスで三豊市立大見小学校の行程を走行して、

最後の目的地「三野町 大見公民館」へ。

出迎えてくれたのは、

人形浄瑠璃&神農太鼓団体の皆様(^^)

P6044650.JPG

まずは神農太鼓の演奏を間近で堪能☆//

P6044630.JPG

三野町が平成10年から進めている中国との交流がきっかけとなり結成された、

神農太鼓の迫力のある太鼓音と爽快なリズム、心が洗われます。。

泣きそうとのお声も...**

P6044631.JPG

そして何より演奏者の楽しそうな笑顔に、本当に癒されました♪

神農太鼓の演奏後は、間近で人形浄瑠璃の演劇*☆

P6044664.JPG

義太夫師匠三好富太郎が明治30年に三野町に創設して、

百年以上の歴史がある人形浄瑠璃です!

P6044652.JPG

P6044657.JPG

平成16年に指定無形民俗文化財に指定された後も、

地元の方々によって守られております。

涙が出る演劇と笑いがおこる演劇の2部、演じて頂きました♪

P6044668.JPG

P6044698.JPG

今回、私達のためだけに演奏&演劇してくださった、

人形浄瑠璃&神農太鼓の皆様、

本当に素敵な時間をありがとうございました**

まちづくり推進隊三野 長尾様をはじめ、

地元の方々にたくさんご協力を得て、

ぎゅっと内容の詰まった濃いツアーを催行することができた今日1日♪

改めて、地域を愛する人が教えてくれる地域のステキって素敵だなと。

人のつながりを強く感じられる1日となりました(^^)

P6044701.JPG

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした☆//

また是非、次回も地元を再発見していきましょう♪

P6044670.JPG

????????????????????????????????

コトバスツアー プランナー:渡邉 顕子

★フェイスブック、やってます! https://www.facebook.com/kotobus/

★ブログランキングに参加しています。応援クリックはこちら!

この記事を書いた人

渡邉 顕子(わたなべ あきこ)

コトバスツアープランナー

広島の港町、尾道で生まれ育ちました♪ 大学時代は東南アジアをリュック1つで周遊し、その経験から“日本の良さ”を実感しました。 コトバスツアーを通して、お客様とともに日本の“ステキ”をたくさん発掘していきたいと思います!

趣味
ヨガ(ぽっちゃり脱却を目指します。笑)