旅のご案内

  • ホーム
  • 7つの品質宣言
  • 催行状況確認
  • 乗り場案内
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • ご予約方法
  • お問い合わせ

スキー&スノーボード

東京ディズニーリゾートへの旅

ブログ

お城めぐり【第20弾】現地ガイド付!岩国城&津和野城跡&松江城 迫力の石見夜神楽

お城めぐり【第20弾】現地ガイド付!岩国城&津和野城跡&松江城 迫力の石見夜神楽

10/19(金)~20(土)

39,800~円

島根・山口

1日目  昼○ 夜○
2日目 朝○ 昼○ 夜×

KTC227

ポイント
旅行代金:2名1室39,800円 1名1室41,800円
岩国城
江戸時代初期は岩国領の居城となり、山城である横山城は本丸を中心として南西に二ノ丸、北東に北ノ丸、ほかに水の手などの曲輪が配置され、麓には、「御土居」が築かれました。本丸には4重6階の天守などを上げていましたが、廃城後は天守は破却されて土居が陣屋として存続しました。城下と城を隔てる錦川には錦帯橋が架けられています。
津和野城跡
津和野城は津和野盆地の南西部に横たわる標高367メートルの霊亀山[1]に築かれた山城。築城時からは少なくても室町時代後期(戦国時代)までは三本松城(もしくは一本松城)と呼ばれていました。尾根伝いに南にある出城の中荒城、当城と併せて史跡指定されています。
現在は、太鼓谷稲成神社の参道からリフトによって約5分で頂上に到達できます。城郭建造物は何もありませんが、全曲輪(くるわ)の石垣はほぼ完全な形で保存されています。
松江城
全国に現存する12天守の一つで、入母屋破風の屋根が羽根を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれています。2015年7月、国宝に指定されました。最上階の望楼まで登ると、松江市街や宍道湖が一望できる絶景が待っています。
1名1室のご案内のため、旅館ではなくホテルタイプでご用意しております。夕食はホテルの外、「十久利(とっくり)」で名物の"のどぐろ"を使った会席料理をご用意します。

行程表・乗り場

行程表

1日目/各地(6:20~8:35)=[瀬戸大橋]=皆美館(昼食)=松江城(ガイド60分)=十久利(夕食)=三宮神社(夜神楽鑑賞90分)=浜田ワシントンプラザ(泊/21:30頃)

2日目/宿=津和野城跡(ガイド60分)=(昼食)=岩国城(ガイド90分)=[瀬戸大橋]=各地(20:15~22:10頃)

乗り場

丸亀宇多津坂出国分寺ゆめタウン高松駅コトバスステーション高松屋島志度津田SA

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

ご案内

添乗員

同行

最少催行人員

25名

フォトギャラリー

  • お城めぐり【第20弾】現地ガイド付!岩国城&津和野城跡&松江城 迫力の石見夜神楽

    津和野城

  • お城めぐり【第20弾】現地ガイド付!岩国城&津和野城跡&松江城 迫力の石見夜神楽

    神社で見る石見神楽

  • お城めぐり【第20弾】現地ガイド付!岩国城&津和野城跡&松江城 迫力の石見夜神楽

    石見神楽 ※演目は直前に決定します


ご予約・お問い合わせは新日本ツーリスト(087-823-5678まで。)