旅のご案内

  • ホーム
  • 7つの品質宣言
  • 催行状況確認
  • 乗り場案内
  • スタッフブログ
  • ご予約方法
  • お問い合わせ

スキー&スノーボード

東京ディズニーリゾートへの旅

ブログ

秋の展覧会へ行こう! 天平時代のお宝見学「正倉院展& 世界遺産 興福寺」

秋の展覧会へ行こう! 天平時代のお宝見学「正倉院展& 世界遺産 興福寺」

11/2(土)、11/5(火)

12,800円

奈良

朝〇 昼〇 夜×

KTO364

ポイント
御即位記念 第71回正倉院展
東大寺の正倉院では、約9,000件にものぼる皇室の宝物が収められています。そんな中から宝物の一部を、年に1度だけ公開する「正倉院展」が奈良国立博物館で開催されます。令和元年の正倉院展は、北倉14件、中倉8件、南倉17件、聖語蔵2件の41件の宝物が出陳予定。
また「正倉院展をじっくり楽しみたいけど、周辺散策も楽しみたい!」といった方のためにも、たっぷりと2時間20分の滞在時間をお取りしています! 近くには世界遺産東大寺など世界遺産が建ち並ぶので、早く見終わった方は少し足を伸ばすのもおすすめです◎
※公式サイトで詳細チェック→正倉院-宮内庁
※公式サイトで詳細チェック→御即位記念 第71回正倉院展
※公式サイトで詳細チェック→奈良国立博物館
やまと旬彩 三笠
奈良の素材にこだわった、地産地消の『コトバスツアーオリジナル和定食』をご用意!真心込めたおもてなしとこだわり食材を活かした味わいで癒しのひとときを。
※観光サイトで詳細チェック→やまと旬彩
法相宗大本山 興福寺
669年、藤原鎌足夫人の鏡女王が今の京都府南部に建てた山階寺を起源とし、平城遷都とともに藤原不比等が今の場所に建てたといわれる興福寺。東大寺や春日大社と共に奈良公園に隣接する寺社の一つです。復元または現存されている建物の半数が国宝、国指定重要文化財として保護されている非常に歴史的価値の高い寺院です。中でも見どころは、7度にわたる火災に遭い、1717年の火災で焼失した後は仮再建のみになっていたものの、2018年に漸く約300年ぶりの復興を果たした「中金堂」。
※公式サイトで詳細チェック→法相宗大本山 興福寺

行程表・乗り場

行程表

各地(5:10~7:35)=[明石大橋]=やまと旬菜三笠(昼食50分)=奈良県国立博物館「正倉院展」(観賞2時間20分)=興福寺(拝観1時間20分)=[明石大橋]=各地(20:25~22:45頃)

乗り場

琴平丸亀宇多津坂出国分寺ゆめタウン高松駅コトバスステーション高松屋島志度津田SAコトバスステーション鳴門インター

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ご案内

添乗員

同行

最少催行人員

フォトギャラリー

  • 秋の展覧会へ行こう! 天平時代のお宝見学「正倉院展& 世界遺産 興福寺」

    大和のお肉や野菜など、奈良の素材にこだわったお料理


ご予約・お問い合わせは新日本ツーリスト(087-823-5678まで。)